廃車を買取してもらう際の査定

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

廃車買取を業者に依頼すると、車の買取金額を査定してもらうことになります。電話やメールフォームで査定をする業者もあれば、実車を見て初めて査定をする業者もあります。入力フォームに必要な項目を入力するだけで、複数の廃車買取業者で一括査定ができるウェブサイトはいくつかあります。一度にいくつもの業者で買取金額を比較できるので、便利そうだと思うかもしれません。しかし、一見販売目的の入力フォームでないように見えるのに、情報を入力したことによって業者にその内容が知られてしまうことがあります。後日それらの業者からの勧誘の電話やメールがかかってきて対応に追われてしまうというケースも存在します。そのため、名前や電話番号などの入力フォームには注意しましょう。一括査定サイトではなく、自分で選んだ信頼できそうな業者に査定を申し込むのが賢明です。

無料査定の業者で査定しよう

車の査定料が有料の業者では、査定金額から査定料が引かれるため、期待していたよりも買取金額が低くなってしまう場合があります。無料査定を行っている業者であれば、そういった事態を避けることができます。
ただし、無料査定の業者であっても、安易に決定するのではなく複数の業者を比較検討してから信頼できそうな業者に依頼するようにしましょう。業者ごとに成約のタイミングやキャンセル料の有無、またその金額については大きく異なりますので、業者のウェブサイトを見て、少しでも分からないところがあれば電話やメールフォームなどで問い合わせをするのが良いでしょう。

悪質業者に注意が必要

廃車買取業者の中には、残念ながら悪質な業者も存在します。成約して必要な書類をすべて手渡した後に、やはり買取はできないと言って廃車手続きや処分にかかる費用を請求してくる業者もあるようです。また、お客さんが成約すると言うまで長時間にわたって自宅に居座って帰らないということもあります。
トラブルを避けるために、事前にサービスの内容をよく確認してから依頼するようにしましょう。追加の費用は一切発生しないとウェブサイトに明記してある業者や、お客さん目線で明瞭なサービスを提供している業者であれば安心して依頼できます。もし悪質な業者に当たってしまったら、業者の言い分に対してすぐに返答したり、鵜呑みにしたりすることは避け、男性の家族を呼んで立ち会ってもらう、警察に相談するなど冷静に対処しましょう。